Header Ads

五年

このブログも今月二十日で五年を迎える事になる。書いた記事はこれで960個目。
何を残したいのかわからないけど、それでもなんとかあと40個書きたいところである。

しかし、あと二週間弱でとなると日に三つ四つ書かないと無理だなあ。
ネタはあるけど時間が、、、おれそんな早く書けないし。
加えて強制して書くもんでもないのだけれど



まあ、それはそうとして、今日は台風が近くにきていた。と言っても奈良は山に囲まれた盆地なので特に大きな被害が出る事も少ないし、この時期の熱気を飛ばしてくれるような気がして、俺はむしろ歓迎している存在である。

なにより、台風を転換点に秋の空気へ変わっていく感じが何とも言えない。でも、この台風の少なさから秋が雨の多い季節になったり秋そのものが短くなるとちょっとねえ。冬が多くなるのはいいとしても夏が長引くのだけは勘弁して欲しい。

勿論、秋が短かくて困るのはその気候の快適さであり、芸術とか食欲、読書の類はもはや季節関係なく旺盛だ。あとやれていない事と言えば赤く染まる山をオープンで走る事くらい(˚3˚)

とはいえ、こうしている今も耳をすませば虫の声が。少し前に蝉の声を聞いたと思えば、言うてる間にそれも収まりはじめている。暑い暑いとも次第に言わなくなるだろう。

人間の思ってる感情なんてのはそんな感じで融けていく。いつから暑かったのかいつから涼しくなったのか、それはとても自然な流れで変化して、あまりはっきりとは後になって思い出せない。


さて、話は変わるけど、最近ちちんぷいぷいで最先端(さきっちょ)を特集する企画があった。その中でNAVERという企業が出てきて、オフィスも紹介されていた。そのデスクがちょっと変わってて、ちょうど頭の上くらいに緑の屋根みたいなのがついている。なんでも集中力がアップするそうだけど、おれには雨降ってるときのトトロにしか見えなかった。しかしながら、もしそれで集中力が上がるならおれのデスクにもつけようかと検討中。

今は部屋に植物が無いし緑色のような和みカラーが無い。青・白・銀という寒色に包まれ基本クールさを醸している。噂によると、映像やなんかの自然では本物の自然の中にいるような癒しの効果がほとんどないらしい。従って、リラックスした空間を作るためにもグリーングリーンさせようかと、秋を目前に思うのであった。

Powered by Blogger.